シャンシャンの人気の理由は写真映え?シャンシャンの最近の話題まとめ!

大人気のシャンシャンですが、今回は人気の理由を改めて考えてみました。それから、人気者には話題はつきもの、シャンシャンの最近の話題もまとめてみました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シャンシャンの人気の理由は写真映え?どんな姿を撮っても絵になるかわいさ!

とにかくかわいいと大人気のシャンシャンですね。

人気の秘密は、もちろん外見のかわいさにあることは確かなのですが、シャンシャンが非常に写真映え、動画映えするからというのも大きいと思います。

シャンシャンがどのような動作・行動をしても、必ずかわいくなってしまいます。どの瞬間を撮ってもかわいいのです(お尻や背中を向けている時もありますが)。

世に出回っているシャンシャンの写真や動画は、シャンシャンの一番かわいく見えるベストショットだけが「かわいい!」と出回っているわけではありません。

たくさんのシャンシャンの写真があっても、どのシャンシャンも、甲乙つけがたいくらいかわいいのです。どの角度から見てもOKというのは、まさに美人パンダさんの証明です!

人間の場合、大抵の人は、一番かわいく(キレイに)見える角度とか向きがあって、それに合わせて写真を撮ることが多いと思うのですが、シャンシャンの場合、どんな角度でも向きでもかわいいのです!

どんな様子を撮ってもかわいいシャンシャンは、気軽に写真や動画を撮る人が増えた中、人気が高いのは当然かもしれません。

シャンシャンは「インスタ映え」する要素満載の動物ということですね!

シャンシャンは写真も良いのですが、動画も良いのです。

以前の記事で書いた、産経ニュースの「シャンシャン動画」はその例で、シャンシャンの動画にコミカルな音楽がついただけで、何回でも見られるパンダ動画になってしまいます。

産経ニュースの「シャンシャン動画」についてはこちら。

ところで、シャンシャンの動画は先着順の公開になってから、かなり増えました。

視聴回数も数万件はザラで、シャンシャンの人気ぶりが伺えます。

かなり長い間(数分以上)撮影している動画も結構あります。

謎なのが、これらの動画はどうやって撮影しているのか?ということ。

観覧時間は長くて1分半くらいのはずなんですが。どうなっているのでしょうかね。

まあとにかく、「かわいい」というのは最強ですね。シャンシャンの人気ぶりを見ていると、外見って重要なんだと、世の中の事実を思い知らされます・・。

シャンシャンの人気はまだまだ続くように思われます・・。

シャンシャンの最近の話題まとめ!

中国にいる従兄弟もとてもかわいい子パンダ!

シャンシャンには、中国に従兄弟がいることが話題になりました!

従兄弟の「胖大海」(パン・ダハイ)くんは、2017年6月25日生まれで、現在、中国の「パンダ保護研究センター」で育てられています。

シャンシャンと同年同月生まれですね!

パン・ダハイくんのお母さんパンダの「瑛華」と、シャンシャンのお母さんパンダのシンシンは姉妹で、パン・ダハイとシャンシャンは、おばあちゃんパンダ「英英(インイン)」の孫パンダになるそうです。

このパン・ダハイ、写真を見ればわかりますが、シャンシャンに負けず劣らずのかわいさ😊です。

パン・ダハイの方が、ちょっと目が離れている感じですが、とても整った顔立ちの美形パンダです。シャンシャンの方はパーツが中央に寄っている(キツネ🦊っぽい?)感じですね。

比べてみると、確かにパン・ダハイは男の子っぽい感じ、シャンシャンは女の子っぽい感じがありますね。

パン・ダハイもシャンシャンも揃って美形パンダとは、やはり家系なのでしょうか・・。

ちなみにパン・ダハイというのはニックネームで、中国では1歳頃に正式な名前が決まることが多いようです。

パン・ダハイくんのこれからの成長も見てみたいですね!写真が定期的に公開されると良いのですが。

なお、記事によると、中国・四川省の「パンダ基地保護研究センター」ではパンダの飼育ボランティアを募集しているとか。

赤ちゃんパンダに近づける機会があるかもしれませんね〜。中国にいたら、やってみたい・・かも。

上野動物園のパンダ一家がWWFのサポーターに就任!

2018年2月15日、上野動物園のジャイアントパンダ、シャンシャン&シンシン&リーリーが、WWF(世界自然保護基金)ジャパンのEARTH HOUR 2018サポーターズ(親善大使)に就任すると発表されました!

動物では初の就任ということです!おめでとうございます!

・・といっても、当のパンダ達は全く知らないわけで、勝手な人間の都合ですが(笑)。

それほどシャンシャン達が人気者になっているというわけですね。

実際には、シャンシャン達がイベントで取り上げられたり、写真がイベントに使われたりするってことなんでしょう、多分。

最後に

人気者のシャンシャンには何かと話題が多いもの。他にも、上野のパンダが食べるお米が話題になったり、シャンシャンの話題は尽きることがないようです。

これからも、乳離れ、食事開始、そして親離れと、成長に伴うイベントが多数控えている成長期のシャンシャン。

上野周辺はシャンシャン誕生で商戦も盛り上がってますし、シャンシャン本も次々に発売されて、どこでもシャンシャンを見ない日はありません。

これからもシャンシャンから目が離せませんね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)