シャンシャン1歳8ヶ月に!小庭の一人暮らしも慣れてきた?最近のシャンシャンの様子は?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐ1歳8ヶ月になるシャンシャン、順調に成長しています。終日小庭での一人生活が始まって、1ヶ月以上経ちました。

当初は落ち着かなくなることもあり、皆を心配させたシャンシャンですが、最近は落ち着いてきているようで、小庭で元気に遊ぶ様子も見られるようになりました。

今回は、そんなシャンシャンの様子について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

小庭生活に慣れてきた?小庭で元気に遊ぶシャンシャンが見られるように!

今年から本格的に小庭での生活が始まったシャンシャン。当初は、小庭に慣れないようで、小庭とお部屋を行ったり来たりしたり、落ち着かない様子も見せていました。

でも徐々に馴染んできたようで、狭いながらも小庭で元気に遊ぶ様子もよく見られるようになりました。

小庭に設置された木組みの上で寝る様子は定番になりましたし、木組みの上でアクロバティックに遊ぶ様子もよく見られます。

弾けるような元気さがシャンシャンの大きな魅力の一つですが、狭い小庭でも元気にはしゃいでいる様子が見られるようになり、多くの人が本当にホッとしていると思います。

シャンシャンはもっと高い木に登りたいようで、物足りなさそうに上を眺めていることもよくありますが、木組みの上を上手に歩いたり、ぶら下がったり、ゆらゆらしたり、面白い遊びを見つけて楽しんでいるように見えます。

時には、木の枝を立ててしまったり、枝を折ってしまったり、一時期はドスンと落ちるのも遊び?のようになっていました😓

よく言われるように、シャンシャンというかパンダさんは、本当に遊びの天才という感じがしますね。思いもよらない行動をするのが、シャンシャンの大きな魅力の一つです。

シャンシャンは、小さい時からそうでしたが、とてもハイテンションな日があって、一日中テンションが高く遊びまわっていたりしますが、そういう日の次の日は決まって寝パンダになっていたりします😓

これはシャンシャンの性格なのでしょうか、子パンダの特徴なのでしょうか、わかりませんが、シャンシャンは元気な日と、一日寝てばかりの日の差が激しい気がします。

とにかく、小庭を元気に遊びまわる様子は、さすが子パンダという感じで、とても可愛いですね。

独り立ち直後は、シャンシャンにとっても大変な時期だったのでしょう、元気なく一日寝ている様子がよく見られていました。

でも、今は、一人でも元気に遊びまわる様子が見られるようになり、シンシンと一緒にいた時のように、はしゃいでいる様子も見られるようになりました。

木組みで遊んだり、麻袋や木のおもちゃ、竹筒のおもちゃなど、一人でじゃれて遊んでいることも多くなりました。

木組みの上で器用に寝る様子はパンダさんならではですが、シャンシャンは工夫して寝やすい体勢を整えているようです。

小庭は観覧者との距離が近いので、当初はシャンシャンも慣れない様子も見せていましたが、最近は動じることもないようです。

今年に入っての約1ヶ月、シャンシャンはまたもウロウロ落ち着かなくなってしまったり、粘膜便?でのたうちまわってしまったり、変化の多い1ヶ月を過ごしてきました。

特に、粘膜便?でのたうちまわっていた時は、本当にどうなることやらと思わされました。

白い塊の💩をしているのをライブカメラでも確認することができたので、おそらく粘膜便だろうと思いましたが、多分粘膜便が初めてのシャンシャンは、一体何が何なのか分からないままお腹が痛くなってしまって、大変な一日だったと思います。

全身で伸びをするような動きもすごかったですが、全身真っ黒になるまで転げ回っていました。午後には、お部屋で丸くうずくまって寝てしまい、小さなシャンシャンがとても痛々しかったです。

皆を心配させてきたシャンシャンですが、最近になって、ようやく安心して見ていられるようになったと思います。相変わらず、小暴れ?するシャンシャンも見られるようになり、とても可愛いですね。

最近は、シャンシャンの隣の部屋がリーリーのお部屋になりました。姿は見えませんが、リーリーパパが隣にいてくれるのは嬉しいですね。もっとも、シャンシャンは関心なさそうですが。

独り立ちが落ち着いたと見なされたのか、シャンシャンのハズバンダリートレーニングも始まったようです。

りんごを食べ続ける間にじっとしていられるかの訓練が始まったばかりのようですが、シャンシャンはなかなか賢くついて行っているように見えます。

シャンシャンは貫禄が出てどっしりしてきた?シンシンは激やせ??

コロコロしていて可愛いシャンシャンですが、だいぶどっしりしてきて、貫禄が出てきました。寝食いをしていると、横幅がだいぶ広くなってきたように見えます。

大好きなミルクもまだ飲んでおり、夕方のミルクはとても楽しみにしているようです。

どっしりしてきたシャンシャンですが、体重は40キロ程度、これがどの程度の体重なのか分かりませんが、同じ頃の白浜の結浜と比べると、シャンシャンは小柄な方なのかもしれません。

シンシンもリーリーも大柄なパンダさんなので、シャンシャンも大きいパンダさんになる可能性はありますが、今はまだ小さい子パンダさんですね。栄養補給のミルクもまだまだ必要かもしれません。

さて、シンシンの方は、子育てが終了してから、体型に大きな変化が見られています。

シャンシャンの独り立ち訓練の頃から、シンシンは見ていて心配になる程、お腹周りがタプタプになってしまい、とても太ってしまっていました。

これが、授乳と何か関係があるのかは分かりませんが、シンシンの太り方が尋常でないレベル😓になっていたように見えました。シャンシャンの独り立ちプロセスを急いだのも、シンシンの負担軽減のため?とも思いました。

そして、子育てが終了したシンシン、本格的にダイエットに励むことになったようで、ある時から急激にやせていったように見えました。

これが、「激やせ」ではないかと思われるレベルで、肩周りがげっそりして全体が骨ばってしまっているのに、お腹だけは相変わらずタプタプしているという、不健康に見えるようなやせ方になってしまっていました。

さらに不可解だったのが、シンシンのあごの下の毛がフサフサと長くなってヒゲのようになってしまったことです。この頃のシンシンは、サンタとか仙人とかに見えてました😓・・シンシンの中国名は「仙女」ですが、冗談かと思うくらいです。

推測ですが、急にやせたために頭の毛皮がたるんでしまって、あごの毛がサンタみたいに見えてしまったのかと😱・・真相は分かりませんが。

急にやせたせいか、真ん丸顔のシンシンですが、頭頂部がリーリーみたいに尖って見えることもありました。

でも、シンシンは相変わらず食欲は旺盛に見えましたので、そこまで心配はしなかったのですが。

今現在は、一時期の不健康なやせ方からは脱してきているように思えます。あごのおヒゲも、あまり目立たなくなってきました。

上野の3頭の中では、メンタル的にも体型的にも?一番安定しているように思えたシンシンですが、こんな短期間に急に激太りと激やせをしてしまうものだと驚きました。

パンダさんは、飼育下であっても体調管理はなかなか難しいものなのでしょうか。笹と竹という栄養価の低い食べ物を主食としている動物の大変さが分かった気がしました。

油断していると、あっという間に激やせしてしまったりするのですね。パンダが起きている間に必死で笹と竹を食べている理由が、よく分かります。

パンダさんにとっては、食べない=死んでしまう、ということですからね。いつも食べなきゃ、という本能が組み込まれているのでしょう。

だからと言って、栄養価の高い食べ物を食べていればいいかというと、パンダにとってはそうではないようです。

栄養価の高い食べ物を与えられるより、竹や笹をメインに食べていた方が、パンダの健康状態が良く、長生きもするようなのです。

草食化を選んだパンダさんの宿命なのでしょうが、パンダさんはつくづく、不思議な動物ですね😉

シャンシャンといえば熊笹!熊笹ばかりで大丈夫?大きくなってもますます可愛いシャンシャン、つむじが可愛い!

ところで、シャンシャンといえば熊笹、というくらいに、シャンシャンはいつも熊笹を食べています。

よほどお気に入りなのでしょうか、それとも子パンダの好みなのでしょうか?でも、他の子パンダの映像を見ても、シャンシャンは特に熊笹ばかり食べているように見えます。

熊笹は人間にとってもいいようで、熊笹茶など聞きますが、健康に良い食べ物なのでしょう。

シャンシャンはいつも熊笹ばかり食べていて、茎を好んで食べているように見えます。他の竹や笹も食べているのですが、熊笹を食べていることの方が多いようです。

飼育員さんも、シャンシャンの好みを考えているのか、シャンシャンのためにいつも熊笹をたっぷり用意してくれていますね。

あまりにもいつも熊笹ばかり食べているので大丈夫?と思ってしまいますが、飼育員さんもたくさん用意してくれているので、大丈夫なのでしょう。

シャンシャンといえば熊笹、というくらいにトレードマークのようになってしまっていますが、シャンシャンの好みが変わる日も来るのでしょうか?

日本の熊笹が気に入ってしまい、将来、中国の笹が口に合わなかったりしたらどうしよう?とか考えてしまいますね!

さて、1歳8ヶ月になるシャンシャンですが、まだまだ子パンダですが、ますます可愛いですね。

赤ちゃんパンダの時の可愛さとはまた別の可愛さが出てきましたね。ほっぺたのあたりがふっくらしてきて、よりパンダさんらしい可愛らしい顔になってきました。

それから、今更ですが、シャンシャンのつむじが可愛い!とよく思います。パンダさんは、鼻の上、目と目の間につむじがありますが、つむじが1個のパンダさんと2個のパンダさんがいます。

シャンシャンはくっきりしたつむじが2個あって、シャンシャンの可愛さが引き立っているように見えますね😄

このブログでは、シャンシャンが赤ちゃんの頃からシャンシャンは美人パンダ!と言ってきましたが(笑)、今では誰もがシャンシャンが美パンダというのに異論はなさそうですね!😉

大きくなったら可愛くなくなると思っていた人もいるようですが、そんな予測を見事に裏切って、ますます可愛くなっているシャンシャン。これからどんな美パンダさんになってくれるのか、楽しみですね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)