2017年秋の紅葉。招き猫で有名な東京・豪徳寺の紅葉が素晴らしい!隠れた紅葉の名所!?コンパクトながら見所が詰まった豪徳寺の紅葉をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年秋の紅葉見物に、11月下旬、東京・世田谷区の豪徳寺を訪問しました。豪徳寺の紅葉がとても素晴らしかったので、ご紹介します!

実は、小石川後楽園や六義園に行く前に豪徳寺の紅葉を見ていて、豪徳寺の紅葉が素晴らしかったので、後に行った小石川後楽園などの紅葉の評価が少し辛口になってしまったのです。

まあ、紅葉は各場所で見頃の時期があるので、一概に比較するのは難しいんですけど・・。それを割り引いても、豪徳寺の紅葉は一見の価値ありと思いました!

豪徳寺は、上記の庭園のように広大な敷地に紅葉が散らばっているのではなく、コンパクトな境内の中に見頃の紅葉がぎっしり詰まっているので、紅葉観賞のお得感?がありました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

豪徳寺ってどういうお寺?

豪徳寺は東京世田谷区豪徳寺にある曹洞宗のお寺です。招き猫発祥地の一つとしても有名です。招き猫の由来は諸説あるようですが、その中の一つが豪徳寺ということのようです。また、幕末の大老井伊直弼の墓所があることでも知られています。

最寄駅は小田急線の豪徳寺駅又は東急世田谷線の宮の坂駅ですが、宮の坂駅からの方が近いです。宮の坂駅から住宅地を歩いてすぐ、豪徳寺の参道口があります。

参道をしばらく歩くと、豪徳寺の門があります。門の横には井伊直弼の墓碑があります(実際のお墓はお寺の中)。豪徳寺は彦根藩井伊家の菩提寺なのだそう。

豪徳寺の紅葉は境内に見所が凝縮された感じ

境内に入ると、一面紅葉だらけ!しかも見頃の鮮やかな紅葉ばかりです。この日は曇りであまり天候が良くなかったですが、大勢の人が見学に来ていました。晴れていたらもっときれいだったと思います。

三脚と一眼レフを持参する人(プロカメラマンっぽい人含め)もたくさんいて、ここが紅葉の見所だとよく知っているのだと感心しました。中国人や欧米人などの外国人観光客もそこそこいました(情報ちゃんと仕入れているんですね・・)。

絵になる構図の写真が撮れそうなスポットがたくさんあり、そこは場所待ち(?)みたいになっていました。

三脚を持ち込んでいる人がたくさんいたのもここの特徴でした。他の有名な庭園などだと人が多いし、三脚も持ち込めなかったりしますが、ここだとじっくり時間をかけて良い写真が撮れるのでしょう。

反面、三脚を持ち込んでいる人達が良いスポットに長時間居座っているので、ちょっと迷惑な・・感じもしました。

豪徳寺の紅葉は色が鮮やかで、深い赤や黄色のきれいな紅葉が多かったです。境内の建物とよくマッチするので、素人でも結構うまく撮れたりします。

この先はお墓が広がっています。井伊家の墓がたくさんあるそうです。

豪徳寺の招き猫の由来は?井伊家菩提寺と深い関係があり!

招き猫の発祥地の一つとして有名な豪徳寺ですが、なぜ東京世田谷にある豪徳寺が彦根藩と関係があるのかについても、招き猫が大きく関係しているとのこと。

江戸時代、彦根城主の井伊直孝が鷹狩の帰り、豪徳寺の猫に招き入れられて寺を訪ねたところ、急に夕立が降り出したばかりか、寺の和尚の説法に大変感激し、以降、豪徳寺は井伊家の菩提寺になったとのこと。

豪徳寺は昔は貧寺だったのが、井伊家の菩提寺となってお寺が繁栄したことから、お寺は猫の恩に報い、福を招く猫、「招福猫児(まねきねこ)」と称えて崇め祀ることになったとこのこと。

彦根市のキャラクター「ひこにゃん」は、この招き猫のエピソードが由来になっているそう。

豪徳寺には「招福観音」が祀られています。建物の横には大量の「招福猫児」が奉納されています。この大量の招き猫は、豪徳寺の見所の一つで、たくさんの招き猫がずらりと並んだ様子はなかなか圧巻です。

ちなみに招き猫は境内で販売されていて大きさが何種類かあり、一番小さい豆サイズで300円、10センチくらいの中サイズで800円でした。豪徳寺の招き猫はシンプルでとても可愛いと思います。

右も左も招き猫!一つ一つは可愛いですが、これだけあると、夜はちょっと怖いかも(笑)。

豪徳寺の招き猫は世田谷線のゆるキャラ!?

招き猫で有名な豪徳寺ですが、東急世田谷線沿線上に豪徳寺があるせいか、世田谷線では招き猫仕様の電車が走っています。外装の猫の絵も可愛いですが、中のつり革も招き猫仕様になっています!

最後に。豪徳寺は紅葉や招き猫など見所の多いお寺でした!

豪徳寺は紅葉が素晴らしく、かなりの紅葉の名所だと思いました(筆者が知らなかっただけかもしれませんが)。境内も小規模で、コンパクトな中に見所が詰まっている感じがとても良いです。

あまり歩き回らなくても十分にきれいな紅葉が楽しめます。実際、福祉バスでお年寄りの団体が来ていました。

こじんまりしたお寺なので、見物客が多いときはゆっくり見物できないかもしれません。でも、紅葉や招き猫など見所の多いお寺でした!次は、紅葉の季節以外にも行ってみようかと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)