【シャンシャン写真集】「毎日シャンシャン」を購入しましたので、レビューします!シャンシャンの写真がたくさん入った成長記録です

3月に新たに発売されたシャンシャンの写真集「毎日シャンシャン」を購入しましたので、レビューしてみます!

シャンシャンのかわいい写真がたくさん詰まった、シャンシャンの成長記録といった感じの写真集になっていました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

「毎日シャンシャン」はどんな写真集?

毎日シャンシャン」はKADOKAWAから3月19日に出版されました。

写真の撮影はパンダブログ「毎日パンダ」でおなじみの高氏貴博さんです。

高氏氏のシャンシャン写真集は、先日も「こんにちは! シャンシャン」(宝島社)という本が発売されていて、今回の本は、それに続いてのシャンシャン本第2弾ということになります。

立て続けに違う出版社から高氏氏の写真によるシャンシャン写真集が発売されたのは、出版社の思惑などもありそうですが・・。

それはさておき、ここでは純粋に内容をレビューしてみたいと思います。

「毎日シャンシャン」は、一般公開後に高氏氏が撮りためたシャンシャンの写真の中から選ばれています。

シャンシャンの写真は、2017年12月下旬から2018年2月下旬までの約2ヶ月間に撮影されたもので、「2ヶ月間のシャンシャンの成長記録」のようなテイストで作られています。

どれもかわいい写真ばかりですが、シャンシャンの様々な表情や行動が分かるよう、バリエーションに富んだ写真が選ばれているように思います。

大きさは正方形で、オールカラーの小型写真集です。

表紙もシャンシャンのイメージカラー(?)のピンクで、シャンシャンの雰囲気に合った、かわいらしい写真集に仕上がっています。

掲載されている写真自体はブログ「毎日パンダ」に載っているものと同じといえば同じなのですが、写真集として持っておきたいと思うシャンシャンファンには良いのではないでしょうか。

一般公開以降、毎日(事前抽選制の時は飛び飛びですが)のシャンシャンの写真を並べた「シャンシャンダイアリー」は、毎日上野動物園に通う高氏氏ならではのページです。

こうしてシャンシャンの写真を日付順に並べると、少しずつ成長しているのが分かりますし、まさに「シャンシャンの成長アルバム」のようになっています。

今回の写真集は、読み物の部分はあまりなく、シャンシャンの写真集に徹する作りになっています。

といっても、写真にかわいいコメントが添えられていたり、シャンシャンのかわいさが引き立つ作りになっています。

なお、細かい点なのですが、シャンシャンが竹を咥えている写真に「もう笹の葉も食べられます」というコメントが付いているのですが、シャンシャン、まだ竹は食べられませんよね・・ガジガジしているだけです😉

出版社の人は仕事でやっているので、パンダに詳しくはないのでしょうが、このくらいはチェックしてほしかったですが・・。ファンにはすぐわかってしまうことですし。

それから、写真が小さくて余白だらけのページが時々あることが少し気になりました。どうせならシャンシャンのアップの写真が見たいですよね。

デザイン性を重視してこのような作りになったのかもしれませんが、作り手はシャンシャンファンの気持ちがわかってないかも・・と思ってしまいました。

さて、本の後ろの方には、リーリーとシンシンが上野に来てから7年間のベストショットがコメントとともにまとめられており、こちらも見応えがあります。

改めてこうして見ると、リーリーもシンシンも美形パンダさんなんですよね・・。シャンシャンがかわいいのも分かります😊

ちなみに、電子書籍版も発売されているのですね。

スマホなどでいつでもシャンシャンの写真が見られるように、ということでしょうか?

前シャンシャン本「こんにちは!シャンシャン」との違いは?

前回の「こんにちは! シャンシャン」は、発売が2月だったこともあり、収められているシャンシャンの写真は、屋内写真のみとなっています。

また、シャンシャンの写真も十分入っているのですが、ボリューム的にはシンシンとリーリーの写真も多いです。

加えて、エッセーやパンダQ&Aなども入っており、読み物の部分も充実させた作りになっていました。

対して、「毎日シャンシャン」はシャンシャンの写真が中心で、点数も多くなっています。シャンシャンが屋外で遊んでいる時の写真も多く収められています。

こちらは文章が少なく、シンプルに写真を楽しむ作りになっています。その分、薄めの本になっています。

ただし、どちらの本も、高氏氏の写真を元にしているので、写真のテイストは同じです。

また、シャンシャンのかわいさ、パンダののんびり、ほんわかした雰囲気を表現している点でも同じです。

気になるのは、2冊で同じ写真が被っていないかどうかですが、見たところ、被っている写真はなさそうです(同じシーンのものはありますが)。

ですので、シャンシャンファンならとりあえず両方持っていても良いかな?というのが筆者の感想です😊

あえて言えば、シャンシャンの写真の量を重視するなら「毎日シャンシャン」、シャンシャンを含む上野のパンダの写真集が見たいなら「こんにちは!シャンシャン」でしょうか?

なお、2冊に収められているシャンシャンの写真には、本の販売時期(写真の撮影時期)に関連して、少しテイストの違いがあります。

「こんにちは!シャンシャン」は、まだ赤ちゃんのシャンシャンのかわいさが満載で、「毎日シャンシャン」は、お外遊びもするようになったアクティブなシャンシャンが満載です。

どちらにしても、シャンシャンのかわいさが楽しめる作りになっていました。

特典としてシャンシャンの特製ポストカード付き!

今回、特製ポストカード付きというのでアマゾンで購入したのですが、上記のポストカードが付いてきました。

お茶目なシャンシャンの写真で、とてもかわいいですね😍

Amazon.co.jp限定、となっていたのですが、どうやら店舗で販売されている本にもポストカードが付いているとか・・?違う写真かもしれませんが。

最後に。シャンシャン写真集の発売はこれからも続く?

今回の写真集は、かわいい時期のシャンシャンが収められた写真集ですので、シャンシャンファンの方であれば、持っておいても良いかもしれません!

シャンシャン関連本は、これ以外にも色々発売されていますね。

シャンシャンブームが続く中、シャンシャン本の発売はこれにとどまらず、成長の過程でまた発売されていくのだろうと思います(次は生後1年の時?)。

シャンシャンの今後の成長が楽しみです!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)