栗林公園はさすがミシュラン三つ星のことはある、どこを撮っても写真映えする日本庭園!香川県高松市を訪れたら是非この観光名所へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

香川県高松市内にある栗林公園(りつりんこうえん)は、国の特別名勝に指定されている庭園の中でも最大の広さを持つ大名庭園です。

栗林公園は、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで「わざわざ旅行する価値がある」とされる三つ星を獲得しています。

さすがにミシュランの三ツ星を獲得しただけあって、松を始めとする植物、池、通路、どこをとっても手入れが行き届いており、見事な景観を作り出しています。

今回は、栗林公園の様子をお伝えしたいと思います。なお、写真は全て2017月6月時点のものとなります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

栗林公園とはどんな公園?

栗林公園は、17世紀に当時の讃岐国領主の生駒高俊公によって現在の原型が形成されました。その後、生駒氏に代わって高松を治めた高松藩主・松平頼重公に引き継がれ、以降明治維新に至るまでの間、松平家の下屋敷として使用されたとのことです。

明治28年には国の特別名勝に指定され、現在に至ります。

場所は高松市の中心地にあり、電車やバスで行けるので、アクセスは便利です。ビルが立ち並んでいる市内にこのような広大な公園があるのは嬉しいですね。

入場券を買って公園内に入ります。入場料は大人が410円でした。

庭園マップはこちら。かなり広大です。ゆっくり見るなら2時間は必要でしょう。公園は公園に入って右側の北庭と左側の南庭に大きく分かれます。

公園内には民芸館やカフェ、売店などもあります。また、公園に入る前の場所に「栗林庵」という香川県の物産館があり、食品や民芸品など香川県のお土産を買うことができます。

この「栗林庵」は扱っている商品も豊富で、香川県の名産品をたくさん知ることができました。

「特別名勝・栗林公園」リーフレット(香川県栗林公園観光事務所)より

庭園内はどこを撮っても写真映えする風景!

庭園はかなり広いのに、どこに行っても手入れが行き届いているというか、美しい景観が維持されています。

ミシュランガイドの三つ星ということもあり、園内は外国人観光客(特に中国人・韓国人)が非常に多かったです。

栗林公園は松が多くて、誰が見てもいかにも日本的と思うような庭園なので、外国人向けというか、外国人にウケるのだろうと思います。だからこそミシュランで三つ星なのでしょう。

また、栗林公園はどこをとっても絵になるというか、どこで写真を撮ってもきれいな写真が撮れます。一眼レフで構図を考えて撮らなくても、素人でも十分にきれいな写真が撮れてしまいます。

これは、栗林公園の景観があまりに良く保たれているためだろうと思います。また、技術があまりなくても結構きれいな写真が撮れるので、写真撮影にハマってしまう人も多そうです。

公園内の商工奨励館では、栗林公園の写真コンテストの入賞作品が展示されており、どれもレベルの高いものばかりでした。良い撮影スポットが限られていると皆似たような写真になりがちですが、栗林公園は良い被写体スポットがたくさんあるので、バラエティに富んだ作品が集まるのでしょう。

園内では和船に乗ることもできます。乗船料は別途610円だそうです。筆者は乗っていませんが、船からの景色は格別なものでしょう!

こちらは飛来峰から撮った写真です。栗林公園というと、ここからの景色が一番使用されているのではないかと思います。いわば栗林公園のトレードマークのような景色です。

飛来峰は池の後方にある築山です。高い場所から公園を見下ろすことができ、絶好の写真スポットなので大勢の人で混雑しますが、場所はとても狭いので、じっくり風景を眺めている時間はありません(笑)。

また、大抵橋の上には人がいることが多いので、橋に人がいない時に写真を撮れるかはタイミング次第です。

公園では松、茶室、滝、季節の花など様々な日本庭園の美が楽しめる!

園内には約1,400本の松があるそうですが、園内ではあちこちで職人さんが松を手入れしている様子が見られます。こうした丁寧な手入れも、日本庭園らしさを維持している大きな要因だと思います。

公園を訪問した6月は花しょうぶの季節で、花しょうぶが見事に咲いていました。

公園内にはいくつかの茶室も点在しています。こちらは旧日暮亭で、江戸初期に建てられたものだそうです。

公園端の石壁(赤壁)です。近くには桶樋滝があります。公園内には滝もあるという贅沢さです。

公園は池の水もきれい!公園の美しさを維持するには人の手間暇がたくさんかかっている!

公園内はどこも池の水がきれいで、それも景観を際立たせています。鯉が泳いでいる池の水も底が見えます。

飛来峰近くの吹上亭の辺りで、池の底石を一つ一つ手作業で拾って苔を取り除く作業が行われているのを見かけました。これはかなり手間のかかる作業ですね・・。こういう作業を丁寧にしているからこそ、この庭園の美しさが保たれているのだと改めて思いました。

最後に。栗林公園は確かに「わざわざ旅行する価値のある」庭園!

栗林公園はさすがに外国人観光客も大勢来るだけのことはある、見事な大名庭園でした。あちこちで人の手作業で手入れが行われており、これだけの美しさを維持するには大変な手間がかかっているだろうと思います。

とても優美な日本庭園で、確かにミシュラン三つ星の定義通り、わざわざ旅行する価値のある庭園だと思いました!今回は初夏に訪問しましたが、また違う季節に訪れてみたいと思いました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)